« 2008年12月 | メイン | 2009年06月 »

2009年01月09日

続・京都食日記

アジュバン化粧品ネットショップ アジュバン倶楽部の平根です。


私はネギが苦手です。

口の中にネギの香りが残るのが、どうにも我慢できません。

そんな私が、ネギ、おいしい!! と唸ったのがこの店です。

%E5%8A%A0%E8%8C%82%E3%81%AD%E3%81%8E.jpg  %E3%81%95%E3%81%97%E3%81%BF.jpg  %E3%81%86%E3%81%9A%E3%82%89.jpg  %E7%99%BD%E8%82%9D.jpg

四条川端を少し上がったとことにある 「うずら屋」さんという店です。

大阪で人気の焼き鳥屋さんの京都店 だそうです。

ここでは鶏の刺身が食べられます。

ささみ、心臓、ずり、白肝、脂 の刺身をいただきました。

刺身はもちろん、うずらのもも焼き、つくね、そして焼いた白肝も珍しく美味しいのですが、

上賀茂のネギ焼きが甘くてびっくりしました。

カウンター越しに調理を見ていると、太いネギを丸々1本、炭火で焼き

その後、皮?をむいて出してくださいます。

トロトロで臭みもなく、あー、これでネギ嫌いを克服・・・。


%E7%A5%87%E5%9C%92.jpg

帰り、散歩をした祇園の景色です。


実は・・・その後。

このまま帰るのはもったいないと、妻と祇園のバー「Its GIONDEUX」に足を運びました。

「う~ん。大人な雰囲気」 そう思いながら、窓際の席へ。

きれいな祇園・白川が眺められます。

そして、身を乗り出すように眺めようとすると、

「ガン!!!」


なんと窓におデコが・・・・。しかも・・・・おでこの脂が・・・きれいな窓にたっぷり。。(涙)

妻は大笑いし、お店の方に視線を送ると目をそらす・・・。

いやー、楽しい京都の夜でした。  すいません・・・。

投稿者 hirane : 14:22 | コメント (0) | トラックバック

2009年01月07日

抹茶もん食べ続け・・・。

アジュバン化粧品ネットショップ アジュバン倶楽部の
平根です。
私の帰省食物語・続編です。

大阪・鶴橋から京都へ移動しました。
京都駅で、「そうや!京都駅に中村藤吉があんねん。ほらほら、抹茶の!」と妻。

まだ、食べますか・・・。
常々、横浜の「抹茶もん」に不満足な妻。
京都へ帰ると、抹茶もんに興奮します。
食べるためなら、暑くても寒くても、どんなに長い行列も厭いません。

でも、確かにおいしいです。
見てください、この抹茶パフェ。
間に入った お米のポン菓子 のようなものが、またおいしさを引き立たせています。

%E6%8A%B9%E8%8C%B6%E3%82%BC%E3%83%AA%E3%83%BC.jpg  %E6%8A%B9%E8%8C%B6%E3%82%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%EF%BC%92.jpg


母に、「抹茶パフェを食べてきた」と報告すると、
「ほんなら、宇治へ行って食べよか」と、ノリノリな一言。
親子ですね。

で、さらに翌日、中村藤吉本店へ行きました。
さすがに立派な店がまえでした。
京都駅の店とは、メニューも器も変わり、こちらはすっかり「和」です。

%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%9C%AC%E5%BA%97.jpg  %E4%B8%AD%E6%9D%91%E7%94%9F%E8%8C%B6%E3%82%BC%E3%83%AA%E3%83%BC.jpg


あ、抹茶ゼリーを食べる前に平等院へも行きました。
「抹茶で頭がいっぱいで、あんまり覚えてへん・・・」

%E5%B9%B3%E7%AD%89%E9%99%A2%EF%BC%92.jpg  %E6%8A%B9%E8%8C%B6.jpg

その後、おいしい抹茶をいただき、おやつに茶だんご、お土産に抹茶くず湯を買い、
私の宇治の旅は終了です。

投稿者 hirane : 14:29 | コメント (0) | トラックバック

2009年01月06日

大阪食べ歩き。

アジュバン化粧品ネットショップ アジュバン倶楽部の

平根です。

年末、京都へ帰省しました。

今、胃が疲れています。食べすぎ・飲みすぎ・はしゃぎすぎ。


前回、ディープな大阪を求め、大阪・新世界へ行きました。

今回は鶴橋へ。 新世界へ行ったとき、電車に乗ったら焼肉のいいにおいのする

集団に遭遇したんです。

なんだ? なんで電車が焼肉一色になるんだ?

そしたら、焼肉で有名な鶴橋が結構近いから、ということがわかったんです。

次回は絶対焼肉を食べるぞ、と心に決め、今回ようやく実現。


まずは、キムチの金剛さん(おいしいから絶対買うといいよ、と薦められました)へ行って、

頼まれていた買い物をしなくては。

鶴橋の駅に降り立ち、さてどっちにどう行けばいいのかすっかり迷い、

キムチの金剛さんに電話をしました。

すると、「今から迎えに行きます」と言っていただき、お店の方がすぐに来てくださいました。

感謝です。

%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%81%EF%BC%92.JPG %E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%81.jpg


試食もさせてもらえて、しかもおいしい!!

白菜、大根は辛すぎず、でもパンチの利いた味。

するめキムチは初めて食べたけれど、感動です。

正月は誰にも会わない、キムチ、食べるぞ! と どーんと発送してもらいました。


次はチヂミです。 実は、本当のチヂミ?を食べるのは初めてです。

いっぱいお店がありそうなので、キムチの金剛さんでどこがおいしいか、教えていただきました。

%E3%83%81%E3%82%B8%E3%83%9F%EF%BC%93.JPG  %E3%83%81%E3%82%B8%E3%83%9F%EF%BC%92.JPG  %E3%83%81%E3%82%B8%E3%83%9F.jpg

なんと、鉄板のチヂミを手で平らにしていていくんですね。

熱くないんでしょうか。さすが、プロ。

おいしかったですよ。


焼肉を食べようと意気込んで行ったものの、チヂミでお腹がふくれ、

年末のものすごい活気と混雑に驚き、結局早々に鶴橋探訪を終えました。


さて、私たちのお昼ごはんは・・・。

難波の自由軒本店でカレーを食べました。

%E8%87%AA%E7%94%B1%E8%BB%92.jpg

お腹、膨れてたんですけどね。 食べられるものですね。

投稿者 hirane : 15:17 | コメント (0) | トラックバック