« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月16日

ビリケンさん

 美肌のスキンケア アジュバン化粧品 

 ネットショップ アジュバン倶楽部の

 平根です。

 大阪・道頓堀でビリケンさんに出会いました。

 

ウィンドウにずらっとならんだビリケンさんを見て、

吸い込まれるようにお店に入りました。

 

ビリケンさん、ご存知ですか?

幸福の神様です。

足をなげだして座っているビリケン様、足裏に手が届かないので

足の裏をなでると 願いがかなうとか。

机に小さなビリケンさんを置いて、毎朝しゅりしゅり足をなでています。

 

そのお店の社長さんがほんとに楽しい方で、

ビリケンさんについて熱く熱く語ってくださいました。

一気にビリケン博士になった気分です。

「なんでやねんっ!」 と突っ込みながらの社長の説明に

ただただ爆笑しつつ、ついついビリケンカレーまで買ってしまいました。

 

これ、おいしいです。

パッケージのイメージと異なり(ごめんなさい)、本格的なカレー。

辛さも甘さも抜群です。

ビリケン・パワーだ!

投稿者 hirane : 15:34 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月11日

夫婦善哉

 美肌のスキンケア アジュバン化粧品 

 ネットショップ アジュバン倶楽部の

 平根です。

 京都好きの私ですが、今回、大阪へも

 足を伸ばしました。

道頓堀から法善寺横丁へ。

まず、法善寺で水掛不動におまいりをしました。

おまいりの際、この水掛不動の手水鉢の水を掛けます。

そのためお不動さんの全身にびっしり苔が生えています。

こんなに伸びた苔は初めて見ました。

ど迫力です。

その横で、「夫婦善哉」をいただいてきました。

一人前を二つのお椀で出されるのが、ここのぜんざい。

おいしいぜんざいでした。

この後、私はビリケンさんと出会います!

では、また・・・。

投稿者 hirane : 13:33 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月07日

長楽館に暖炉が!

 美肌のスキンケア アジュバン化粧品

 ネットショップ アジュバン倶楽部の

 平根です。

 私は、京都へ帰省しお墓参りに行くたびに

 近くの「長楽館」でお茶を飲むのを楽しみにしています。

明治時代に、煙草王が別邸として建てた それは豪華な洋館です。

以前は、おいしいモーニングセットがあったのですが、

最近は朝食はたべられなくなり、ちょっと残念です。

その、長楽館が新しく生まれ変わり、1月末から

各部屋に暖炉のあるホテルが併設されるそうです。

嬉しい!!

上の写真は、レストランの暖炉です。

今まで、使われているのを見たことがありませんでした。

各部屋、廊下、全ての暖炉に火が入り、とても暖かかったです。

電気の暖房と違い、なんとも心地よい暖かさです。

でも、暖炉の火を絶やさないように見て回る方、忙しそうでした・・・。

薪はクヌギを使用されているとのこと。

ナラもいい香りなのになぁ。

投稿者 hirane : 16:06 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月05日

念願の親子丼

 美肌のスキンケア アジュバン化粧品

 ネットショップ アジュバン倶楽部の

 平根です。

 突然ですが、私は親子丼が大好きです。

 それも、京都の親子丼!!

親子丼は京都に限ると思っています。

一年前、きつねうどんを食べて、「おいしい!!」と思ったお店、

祇園の権兵衛さんです。

お客さんが、「ほんまにここの親子丼はおいしいなあ」と話しておられるのを聞いていたので。

さて、念願の親子丼。

卵の味が濃い!

おいしい!

だしの味はもちろんおいしいのですが、どんぶりの底のごはんは

まるで卵かけご飯を食べているかのよう。

表にはお品書きもなく、扉の上に看板がかかっているだけの

控えめなお店です。

でも、ぜひ、行ってみる価値はあります。

今度京都へ行ったときも、ここには必ず行くことにします。

投稿者 hirane : 12:54 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月04日

金閣寺

 美肌のスキンケア アジュバン化粧品

 ネットショップ アジュバン倶楽部の

 平根です。

 新年あけましておめでとうございます。

 本年もアジュバン倶楽部をよろしくお願いいたします。

 

アジュバン倶楽部は、今日から仕事はじめです。

年末年始、私は京都へ行ってきました。

久しぶりの金閣寺、新年らしくきらきらしております。

ここ数年、たびたび京都へ行きながら、

金閣寺は修学旅行以来。

年末というのに、外国からの観光客でにぎわっていました。

明日から、私の京都食生活をご紹介します。

 

 

投稿者 hirane : 16:03 | コメント (0) | トラックバック